日陰の中でひっそりと

好きなことについてたまに書くブログ。目立たず騒がずひっそりと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
思いは一つに

続きから感想です。

『ホント・ノ・マホウ』

ついに最終回。長いようで短かったですね。
やっぱり終わるとなると寂しい。



・気になったところ

・クラスメイトたち
固まった状態で止まってるんですが、よく見るとプルプル動いてて何か可愛いw


・キス
まんとらで言っていた『日本でコレをやった女優は初めて』という触れ込みですが…
そりゃそうだ。

共演女優26人とキスした女優なんて
聞いたことねーぞwww


直前のさよのセリフから、もしかして…と思っていましたが、案の定w
たぶん後にも先にもこれっきりでしょうねwww


・ピンジェネ
ED前にみんな(超以外)でピンジェネ踊ってます。
ちょっと唐突に感じるけどまあいいか。17話でまき絵たちも練習してたし。

それにしてもこのエヴァ、ノリノリである


・超の動機
世界樹には、愛が集まるという伝説がある。
そしてその伝説の元はネギ・スプリングフィールド。

その伝説を信じて、超は世界樹へとやってきた。だけど、誰にも愛されることなどなかった。
…ならば、その伝説を壊してしまおう。

と、言うのが動機みたいですね。

同情の余地がないわけでもないが、超がしてきた行為は許されることとも言えない…
難しいところですね。


・神楽坂明日菜
あえてフルネーム。

世界樹前でのシーンは間違いなく名シーン。
全身傷だらけになっても諦めずにネギの所に向かうとことか、超とのシーンとか…

これだけで、ネギドラ見ててよかったと思いました。


・超鈴音
諦めないアスナを見て心が揺らいでいき、
最後には未来に帰るためのエネルギーを使って、ネギを助けるのに手を貸した。

悪魔のような行為をしてきた超も、結局は人の子だった。
最後まで、悪魔でいることは出来なかったようです。


・ED
A×Kで『Endless Sky』
この曲、やっぱいい曲だわ。
29日に披露されるみたいだし、期待が膨らむ。



一人教室にたたずむ超が、世界樹を見て涙する。

愛なんかなかった?それは違う。
お前は、もうとっくに見つけていた。
ただ、それに気づかなかった、いや、気づこうとしなかっただけなんだ。

わー。我ながらキモいぞー。


・再見
ということで感想まとめ。

良い話だった。今回は本当にこれに尽きる。

実写版製作は発表されたときはどうなるものかと不安に思ったものですが、
こうして終わってみるとかなり良い出来になっていたのではないでしょうか。
(というか俺は発表当初は反対派だったのに、終わってみればここまではまってる…)

放送当時は微妙な評価だった7話が、後半になって重要になってきたり。
ただそうなると15話って結局なんだったのかなーなんて思ってみたり


キャストの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
そして、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikagenonakade.blog117.fc2.com/tb.php/82-bcdaf27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(03/27)

■「日陰の中でひっそりと」さん「ネギドラ 最終話」 >良い話だった。今回は本当にこれに尽きる。 満足したようでよかったです(^^) 日陰...

  • 2008/03/27(木) 22:20:37 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
このページのトップへ

FC2Ad

Information

鈴村海斗
  • Author: 鈴村海斗
  • もはやただのけいおん!厨

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

ひとりごと

てへぺろ(・ω<)の正しい使い方を覚えたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。