日陰の中でひっそりと

好きなことについてたまに書くブログ。目立たず騒がずひっそりと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
何だか色々とすごいことになっている気がします。
感想は続きから

今回は千雨メイン。
2巻の内容にオリジナル展開を加えた話になってます。

今回は…結構面白かったと思いますよ。


・今回の気になったところ

・泣き叫ぶ千雨
殺人事件の現場かと思った…(オイ

・千雨の部屋
一人部屋のようです。原作では確か一人部屋ではなかったですよね?
同じ部屋の人が誰かは不明ですが。

この千雨の部屋からはやけに生活感を感じます。
その辺に散らばった服や干してある洗濯物など…生活してますという匂いがプンプンですw

どうでもいいけど、下着が干してありませんでしたか?

・千雨→ちう
イマイチ物足りなかったけど、あれは志村さんが凄過ぎたんだ。
あんな変化は普通つけられないと思う。

・ネギ侵入
ちゃっかりウサミミつけんなwww
不覚にも良いと思ってしまったじゃないかwww

あと、持ってきた薬がどう見ても毒薬っぽい件。

・ネギ。荷物として沖縄へ
千雨にダンボール詰めにされて沖縄送り。
潜入といいダンボールといい…あなたどこのスネークですか。

そしてここでCMが入るのも上手いw

・そしてCM後
ネギ「メンソーレ、長谷川さん」
何 で お 前 い る の 
しかもその格好はどう見ても観光してきたようにしか見えないw


・記憶抽出の魔法
それどう考えても他人に使っちゃまずいだろ…

しかも、元々他人に使う魔法ではなかったので、
胸を触らなければならないという素晴らしいマズイ状態に。

>ネギ「エロガキ教師に…」
大丈夫。元々みんな(視聴者やファン)はそう思ってるから。

・胸にタッチ
偶然とはいえ千雨の胸にタッチ。羨ましい
そしてそこで触れてしまった千雨の過去。

過去のトラウマは深いようです。

・アイドルクイーンコンテスト
この展開はねーよwww
何で青空教室からその発想が出て来るんだよwww
しかもそのセットは思いついてすぐに用意できるものじゃねーぞwww

あ、いいんちょの力があったか…

・膝まづいてくれるかなー?
千雨(ちう)の呼びかけに「いいともー!」と答えるクラスメイト達。
いいともじゃねーか

何はともあれ、一件落着のようです。


・おまけ
どうやら設定が高校に変わったのは確定のようですね。
…あんな適当な授業しておいて、単位とか大丈夫なんだろうか?
以前は高校での履修漏れとか話題になりましたしね。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikagenonakade.blog117.fc2.com/tb.php/26-8099a800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

他サイト様更新記事

日陰の中でひっそりとさんネギドラ 第3話>あれは志村さんが凄すぎたんだ。確かにな~w志村さんは神だよwACGギリギリ雑記さんドラマ版 魔法先生ネギま! 第3話>てか、ゴメン・・・実写千雨わりと好きなんだが

  • 2007/10/18(木) 17:55:29 |
  • ネギズ

ネギま!関連サイト巡回(10/18)

■「日陰の中でひっそりと」さん「ネギドラ 第3話」>ネギ「メンソーレ、千雨さん」 >何 で お 前 い る の  ちょっと面白かったww>どうやら設定が高校に変わったのは確定のようですね。 >…あん

  • 2007/10/18(木) 21:07:02 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
このページのトップへ

FC2Ad

Information

鈴村海斗
  • Author: 鈴村海斗
  • もはやただのけいおん!厨

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

ひとりごと

てへぺろ(・ω<)の正しい使い方を覚えたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。