日陰の中でひっそりと

好きなことについてたまに書くブログ。目立たず騒がずひっそりと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中央大学理工白門祭で開催された、『神田朱未・野中藍トークショー』に行ってきました。

基本的に質疑応答という形で、ある程度メモは取ったのですが
かなり概略的な内容になっていることをご了承ください(汗

整理券の配布は12時15分開始。
それにもかかわらず朝早くから多くのファンが来ていたようです。
俺が到着したのは10時30分ごろなのですが、既に150人以上が並んでいました。


・整理券配布
整理券が配布され、これで開場時間まで自由かと思いきや、
入場はこのまま並んでいた人から優先的に入れるとのこと。

細かく言うと、SからDまでの5ランクがあり、そのランクの中で列を作って入場。
例えば、Aの人はどれだけ早く並んでもSの最後の人の後に入場ということになります。

正直、このやり方はどうかとも思いましたが(汗
(せっかく整理番号と広い体育館があるのだから、
 体育館に集めて整理番号順に入場でもよかったと思う)


・イベント開始

司会は坂田陽子さん(恐らくこの方です)
そしてここに来てサイン抽選会があるとの告知が。

そういうこと先に言おうよ…>スタッフ

どよめきのあと、司会者の方に紹介され、神田さんと野中さんが登場しました。

ちなみに二人とも、魔法先生ネギま!のアスナ役と木乃香役と紹介されていましたw


神田さん「ニコイチの片方、神田朱未です」
野中さん「ニコイチのもう片方、野中藍です」


この時点で会場は爆笑w


まずは学園祭と言うことで二人の中央大学のイメージが聞かれました。
野中さん「駅伝」

神田さん「客席がね…」
野中さん「イスがどうやって座るか…」


ここで客席、二人からの「うにょうにょしてー」と言う声に応えてうにょうにょしましたw
そして「気持ち悪い」と一言w

野中さんは座席が駅のコーヒー屋のカウンターみたいだと言っていました。


次に二人が大学生活を楽しみたかったと言う話に。
二人とも大学には行ってないみたいですからね。

今回、客席には中央大学の人が多かったので、
どんなことを勉強しているか二人に聞かれていました。

生徒A(理工学部)「電子(原子?分子?)の運動とか」

神田さん「電子(原子?分子?)って運動するんですか?」


生徒B(商学部)「金融工学、どうやったら利益がでるか」

神田さん「利益!」


お金に食いつくwww


ちなみに、ここで司会の方が
今日二人が来ることを告知した瞬間に、ネットが凄いことになったと言っていましたw
ものすごい勢いで補足する人とかいるからなぁw


今度は二人の学生時代の話に。

二人とも演劇が好きで、演劇部に入っていたとか。


野中さん「宝塚の男役がやりたかった。でも身長が170cm必要で…
      少年漫画誌とかの後ろにある『背がグーンと伸びる』とかで頑張ったけど…
      効果は個人差があって…」



その後、お互いの印象と言う話になりました

神田さんから見た野中さん

神田さん「ふわっとしてそうでしっかりしてて、なんでも上手にこなせそうだけど
      そこ不器用!?ってところが不器用。負けず嫌い」


負けず嫌いと言うところは野中さんも同意していました。

野中さん「ライブのために走っていて、雨が降ってきても
      あそこまで走ればオーディションに受かると思って…」

神田さん「ライブの成功じゃなくてオーディションなんだ」


野中さんから見た神田さん

野中さん「(沈黙)いいことですよね…」


野中さん「イベントの移動中とか眠そうで、カーテンに包まって寝てたりとか…」

神田さん「そこ?」


野中さん「可愛らしいところもあって、部屋も綺麗。
      稽古の後は髪がボサボサで抜けてるところもある」


神田さん&客席、野中さんの言葉の行方を見守る。

野中さん「ザックリ後輩を見るのではなくて、一人一人真剣に向き合っている」


その後、二人が今日の服装について話していたら、突然会場の電気が落ちました。
するとここぞとばかりに何人かの人がサイリウムを折りましたw

その後電気は復旧しました。


続いてトークは神田さんが3○(さんまる)歳になったとことについて。
神田さん「29歳の今年はもやもやしてました。
     去年までは猛烈に走ってたけど、今年は自分のことについて考える時間が…」


ここで、司会の方の「30になったら次のステップが…」という言葉が。
神田さん「(私より上の)先輩もいそう」


俺の後ろには、わざとらしく咳き込んで存在をアピールした某Sさんの姿がありました。



続いては質問コーナー。
チケット配布の際、一緒に質問用紙が配られていました。


質問:二人が大学生だったらどんなキャンパスライフを送りたいですか?
    また、先生になったら何を教えますか?

この質問、ネギまほラジオでおなじみのアダチさんからでしたw

先生になったなら何を教えると言う質問に対し
神田さん「イベントでどうやったら早着替えができるか…」

野中さん「(青ニで)要注意な先輩を…」

何の授業ですかw

キャンパスライフについては
神田さん「思いつかない…」

野中さん「ガリレオみたいな黒板に難しいのを…」


ちなみに二人は会場で代返の練習をしたそうですw

そして入りたい学部は
神田さん「経営ってなにするの?」

会場の学生さんから、物の流通と言う声が
神田さん「物の流通…ちょっと違うな」

野中さん「歯とか楽しそう」



質問:演技をする際に気をつけていることは?
神田さん「体力。あと普段していることがどういうことかというのが一番大事。」

野中さん「人のセリフをちゃんと聞く」


質問:読書の秋ですが、最近読んだ本を教えてください。
野中さん「ソニア・パークさんのお気に入りが100個載っている本」

神田さん「ガリレオの容疑者Xの献身。あまり読まないジャンルの本だけど、人に薦められて」



ここで質問コーナーは終了。
サイン抽選会へ。ちなみに俺は外れました。

サインを書いている間、野中さんや神田さんと話していた当選者の方が少し羨ましかったですw


サイン抽選会も終わり、最後の挨拶。
神田さん「学園祭って楽しい。外も見てみたい」

野中さん「こんなにいっぱい人がいて…ありがとうございます」



その後は二人のお仕事情報。
神田さん「しゅごキャラやクラナド」

野中さん「アニメは2009年から。あと1月にnewシングル」



これで二人は退場し、イベントは終了しました。

いろいろと思うところはありますが、
久しぶりに生で二人を見ることが出来て楽しかったです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

鈴村海斗
  • Author: 鈴村海斗
  • もはやただのけいおん!厨

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

ひとりごと

てへぺろ(・ω<)の正しい使い方を覚えたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。